会社とスタッフの「相互理解」の不足が、ヒトの問題を引き起こす

ヒトが採れないのは、求職者に対する”理解”が不足していることが原因。
ヒトが辞めてしまうのは、スタッフに対する”理解”が不足していることが原因。
ヒトの問題を解決していくためには、「会社とスタッフの相互理解」を向上させていく取り組みが不可欠です。
弊社は、会社とスタッフのベクトルを合わせて、ともに成長して成果を出すことにコミットします。

単発相談

弊社では、クライアント様が納得した上でご利用いただくことができるよう「単発相談」のメニューを用意しています。「単発かつ固定額」のサービスですので、コンサルティングは初めてという方も安心してご利用ください。

詳しくはこちら

コンサル

一般的には、経営陣との打ち合わせにより人事制度を設計しますが、弊社では、運用後に形骸化せず社内に浸透して、真に成果の出る人事制度にするため、経営陣に加えて主要スタッフにも参加いただき、意見を出し合い設計します。

詳しくはこちら

e-Learning

1,000名以上の面談を実践しスタッフの考え方を知り尽くした代表大橋が、スタッフが「経営側の考え方」を理解し、「自分中心・現場中心の考え」から脱却し、自己研鑽をしながら、目標を達成するためのプログラムを提供します。

詳しくはこちら